投稿日: コメントを残す

パートナーエージェントと大手結婚相談所との比較!

2006年創業から10年余りで婚活業界の旗手にまで成長したパートナーエージェントですが、大手結構相談所との違いは何でしょうか?結婚相談所なんてどこも変わらないんじゃないの?と思っていたのですが、それぞれ個性があって、全然違うんですよ!

会員数も違うし、年齢も特徴があるようです。特に30代男性の代表として(笑)僕の大好きな格闘ゲーム風にパートナーエージェントと対戦形式で紹介していきますよ!

第一試合:パートナーエージェントVSツヴァイ

いきなり好カードの戦いとなりました(笑)ツヴァイは何といってもイオングループの結婚相談所です!そう僕がいつもお客様感謝デーを狙っていくイオンが監督をしているんですよ♪

もうこれだけで信頼度という点で有利ですよね。イオンといえばお客さんでいつもにぎわっていますよね?ツヴァイもその例にもれず、会員数が30,000人以上と婚活業界でもトップレベルです。ダメ押しでツヴァイと提携している法人会員制度というものがあります。

ツヴァイと提携している企業は20,000社あり、その会社から会員になると30%割引で入会できちゃんです。その為、会員数も必然的に多くなっているんですね。

知名度と会員数ではツヴァイが優勢です!大ピンチのパートナーエージェントですが、反撃の秘策はあるのでしょうか?パートナーエージェントは会員数12,000人と少なめですが、その少なさをカバーするのは圧倒的な成婚率です!

業界ナンバーワンの成婚率で、驚愕の27.2%です!しかも年々成婚率がUPしているんですよ。これには大手のツヴァイも太刀打ちできませんね。早く結果が欲しい人にはパートナーエージェントがおススメです♪

第2試合:パートナーエージェントVS楽天オーネット

またまた強豪の楽天オーネットです(笑)楽天って名前がついているだけで、膝がガクガクきませんか?楽天オーネットもめちゃくちゃ会員数が多く、49,000人が在籍しています!この時点でパートナーエージェントの5倍の会員数で数的有利を作っていますね(汗)

全国の店舗数ではパートナーエージェントが30店舗、楽天オーネットが40店舗あり、こちらの戦いも僅かながら、楽天オーネットの勝ち!さぁ、ここでパートナーエージェントは力尽きるのでしょうか?

パートナーエージェントはまず店舗が都市部に集中している傾向があります!特に東京都内には6店舗もあります。そしてパートナーエージェントの切り札、コンシェルジュの熱いサポートで婚活に対する悩みを解決して成婚に導いてくれます!

パートナーエージェントは店舗に通える事ができ、一人で婚活を前に進めるのが苦手な方にはとってもおススメなんです!という事で結果にこだわるのならばパートナーエージェントです!

最終試合:パートナーエージェントVSゼクシィ縁結びカウンター

最後の強敵、ゼクシィ縁結びカウンターとの頂上決戦です(笑)ゼクシィは嫌と言うほどテレビCMで流れるゼクシィのプロデュースする結婚相談所です。ゼクシィ縁結びカウンターは2015年の創業とライバル婚活企業の中では一番新しい会社ですが、その知名度から急成長をとげています。

ゼクシィ縁結びカウンターの会員数は13,000人とパートナーエージェントとほぼ互角です。最大の特徴は会費の安さにあります。かかる費用は入会金30,000円と月額16,000円だけで済んでしまうんです!会費の安さだけならゼクシィ縁結びカウンターがナンバーワンです。

さぁ、ゼクシィ縁結びカウンターの圧倒的な料金の安さで大ピンチのパートナーエージェントですが、ここでも伝家の宝刀、コンシェルジュの活躍が登場します!ゼクシィ縁結びカウンターは基本的に自分で相手を見つけないといけません。

それに対してパートナーエージェントは、専続のコンシェルジュが性格や理想のタイプを加味した上で紹介してくれるので安心なんです!それに加えての成婚率ナンバーワンなので、ある意味最強の結婚相談所とも言えます!

パートナーエージェントの口コミを紹介

投稿日: コメントを残す

30代男性がパートナーエージェントに入会するためには

独身生活が長いと、結婚願望が強くなってきませんが?そういう僕が一番結婚願望が強いかもしれません。1人で出会いを求めても効率が悪いし、何しろドラマのような出会いが日常生活に転がっていませんよね。

そんな30代の僕にとっての救世主はパートナーエージェントという婚活支援サービスです!パートナーエージェントは成婚率が高い事で有名みたいなので、こんな僕でも入会できるのか調べてみました。

パートナーエージェントへの入会条件

そもそもパートナーエージェントへの入会条件、資格はあるのでしょうか?これについては公式HPに掲載されていました!

  • 年齢 男性 :22歳~54歳前後  女性:20歳~44歳前後
  • 仕事・収入 :男性においては、定職に就いていて一定以上の収入がある方、 個人事業主・フリーランスでの就業もしくは業務受託契約を結んでいる方など
  • 婚歴    :法律上独身者または、婚約者ならびに同棲関係を含む事実上の婚姻関係のない方

年齢については、男性が54歳までと結構幅がありますね!僕は30代なのでこの項目はクリアしています!女性は44歳までの入会条件なので僕と同性代の女性の方がご紹介される可能性が高いです♪

仕事・収入条件はちょっと気になる所があって、一定以上の収入がある方っていう事はアルバイトではさすがに難しいということでしょうね。ある程度の収入がないと月額利用料金を払うのも大変なので、収入に余裕がないとパートナーエージェントに入会するのは厳しいと思います。

その点、女性は料金さえ支払う事ができれば、フリーターでも問題ないってことです。パートナーエージェントは結構、女性に優しく、男性に厳しいんですね(笑)

婚歴をじっと見つめると、入会時に独身であればOKっていう事なんで、バツイチやシングルマザーでも入会は認められているようですね♪ちなみに僕は30数年間独身貴族でもあります(汗)

入会までの流れ

続いてパートナーエージェントに入会するまでの流れを説明します。

①EQアセスメントテストに合格する

いきなりテストかよ!という声が聞こえてきそうですが、この診断テストに合格しないとパートナーエージェントに入会できません。といっても本人が婚活に向けて活動出来る状態かを判断する重要なテストなんです。大学入試の問題とかではないのでご安心を(笑)

婚活は心も体力も充実していないと結果がでません。テストを受ける事で問題なく婚活をやり遂げるかが数値化されます。ここまで入会時に行っているのはパートナーエージェント以外にはありません!

②個別相談、婚活アビリティ診断

最後に婚活に対する悩みや、好みのタイプ、相手に望む条件を話し、今後の活動プランを立ててくれます。自分では引き出せないお相手の理想像を担当者と一緒に考えていきます。

女性のタイプっていってもなかなか具体的に言えない人が多いのではないでしょうか?芸能人に例えてもいいとは思いますがパートナーエージェントではさらに突っ込んで数値化していくのです。ここで相手の年収や学歴、再婚でも問題ないかといった事を決めていきます。

ここで一つアドバイス!あまり細かく絞ってしまうと紹介できるパートナーが少なくなってしまいます!ある程度許容できる所は幅を広げ、譲れない部分はハッキリと主張しましょう♪

ちなみに僕の譲れない条件はタバコを吸う女性ですかね。僕もタバコを吸わないので、タバコを吸わない女性であれば年齢などは問いません!

同時に自己紹介文章を担当者と一緒に考えていきます。相手へのアピールだからといって話を盛るのは厳禁です!一応専属のアカウントエグゼクティブがしっかりと目を通しているので、嘘やごまかしは通用しません!

個別面談で自分の性格や仕事内容の詳細、休日は何をしているかといった事が自己紹介として使われるのでしっかりと伝えるようにしましょう。

その後、サービス内容の確認を行い、今後活動出来そうなプラン、コースを選択してようやく入会となります!

③入会書類の提出

いよいよ入会となる時に入会する為の書類が必要となります。必要なものはこちらになります。

  • 本人とわかる書類(パスポート、運転免許証)
  • 本人の写真
  • 収入証明書(源泉徴収票など)
  • 最終学歴がわかる書類(卒業証明書など)
  • 独身証明書(市長区役所で発行)
  • 職業の資格がわかる書類

これらは実際に本人かどうか確かめる書類ばかりですね。唯一、独身証明書というものが気になりませんか?この証明書、独身からしてみたらちょっと恥ずかしい書類かもしれません。

しかし区役所で発行される証明書なんです!ある意味結婚したら手に入れる事のできないものですよね(笑)入会時に全て必要なので忘れずに持参しましょう。書類に間違いがなければサービス内容の確認、自分にあったコースの選択を行ってようやく入会となります♪

入会の値段が気になる方はこちら

パートナーエージェントを退会する方法

パートナーエージェントに入会したら、最終ゴールは2つあります。一つは成婚退会する、もう一つは、中途退会となります。サッカーで例えたら、パートナーのハートを射止めるという勝利か、オウンゴールで途中退場!かになります(笑)

ここではパートナーエージェントの成婚退会と中途退会の方法をご紹介しますね。

①パートナーエージェントを成婚退会する

成婚退会って独身の僕には聞きなれない言葉なんですが、結婚相談所によって意味合いが違うようです。パートナーエージェントの場合、成婚退会はお相手同士がカップルとなった時点の事を指します。

成婚退会になると2人揃って、パートナーエージェントの店舗に出向きます。この際、所属の店舗が違う場合はどちらかの店舗を決めれば問題ありません。店舗では2人のコンシェルジュによる退会の手続きが始まります。

アンケートへ記入

ここでは成婚に至ったアンケ―トを記入していきます。お互いに成婚に至った経緯を書いていく事になります。ちょっと想像しただけでも顔がニヤ付きそうなるのって僕だけですか?

後は、活動中の気持ちであったり、初対面の時の印象、その後の気持ちの移り変わりなんかも記入していきます。おそらく一番好き同士の状態なのでこのアンケートは僕もスラスラ書けると思います(笑)

アニバーサリークラブの説明を受ける

アンケートが終わると、結婚準備に向けての説明を受けます。普通は退会したら結婚相談所の役割は終わりだと思いませんか?でもパートナーエージェントは成婚退会後もアニバーサリークラブという結婚までの準備や結婚指輪、保険に至るまでサポートしてくれるサービスがあるんです!

面倒くさがりの僕にはピッタリのサービスと思ってしまいました♪このアフターサービスが終わったらパートナーエージェントでのフィナーレが待ち受けています。

スタッフ総出の見送りでハッピーエンド♪

パートナーエージェント名物の結婚行進曲が流れて、手を繋いでスタッフ総出で見送られます!僕はちょっと恥ずかしいのでこれだけはイヤかなと思っていました。でも調べてみたら、この派手な見送りはお断りできるようですね♪

補足:成婚退会料として50,000円支払う

パートナーエージェントでは成婚退会料として50,000円支払う義務があります。高額に見えますが、他の結婚相談所と比べると安い金額設定です。結婚のご祝儀と今までのサポートしてもらった感謝の気持ちを込めてお支払いしましょう♪

②中途退会する方法

婚活に向けて頑張ってきたものの、途中で気持ちが折れてしまった、仕事や病気などで一時的に婚活を諦めざるを得なくなった時は退会の選択をしなければなりません。

ちなみにパートナーエージェントには休会という制度がありません。その理由として、パートナーエージェントでは、入会して1年以内の成婚退会を目指すためです!

逆に言えば、会員の全てが真剣に婚活に向けて活動しているという事ですね☆そうはいってもここでは退会する方法なのでその手続きを紹介します。

コンシェルジュに退会の申し出をする

今まで二人三脚で足並みをそろえてきたコンシェルジュに退会の申し出をすれば、もう一度頑張ってみるか、意思確認をされるはずです。新たな気持ちで活動再開できるか、最後に自分の気持ちを見直してみる事も必要です。一呼吸開けてもいいので将来を見据えてじっくり考えてみましょう。

退会書類を提出する

話し合いの元、退会が確定したら、ネットか書面での退会書類を提出します。ネットで退会するのが一番手っ取り早く、マイページから必要事項を入力するだけでOKです!

中途退会には解約料金がかかる

中途退会してしまうと解約料金として20,000円を支払わないといけません。退会時に聞いたら驚きますが、今こうして退会の金額を知ったので大丈夫ですよね。中途退会は最後の手段ですから、僕もなるべくならこの選択はしたくないです!

投稿日: コメントを残す

パートナーエージェントの会費と割引特典を深掘り!

パートナーエージェントに入会する前にはどれくらい費用がかかるのでしょうか?通常だとちょっとお高い会費も割引特典もあるようなので順番に紹介していきますね。

会費①チームサポートコース

パートナーエージェントの最大の特徴、コンシェルジュが婚活を前面的に支援してくれるコースです。困った時にはいつでもコンシェルジュに相談できるのが嬉しいですよね。

また、チームというだけあって、コンシェルジュ以外にもお見合いの日程を調整してくれるサポーターやプロのカメラマンがプロフィール写真を撮ってくれるのです!まさに婚活に向けて至れり尽くせりのプランの料金がこちら。

  • 登録料 :30,000円(税抜)
  • 初期費用:95,000円(税抜)
  • 月会費 :16,000円(税抜)
  • 成婚料 :50,000円(税抜)

やっぱり初期費用としてはちょっと高めなんでしょうか?でも後がない30代男性であれば、これだけ入会金を払ったのだから、絶対結婚相手をみつけるぞ!という気になりませんか?

僕が入会したら毎月16,000円かかるし早く決めないと!という焦りから行動力が生まれて、積極的に女性に話しかけられそうです♪

会費②ソロサポートコース

専属コンシェルジュが今後の婚活に向けての活動プランを作成し、自分のペースで婚活を行っていくコースです。

  • 登録料 :30,000円(税抜)
  • 初期費用:50,000円(税抜)
  • 月会費 :14,000円(税抜)
  • 成婚料 :50,000円(税抜)

ちなみにソロサポートコースは東名阪限定のコースとなっていますので気を付けてくださいね。ソロサポートコースはチームサポートコースより初期費用で45,000円、月会費で2,000円もお得です。

東名阪の店舗に通えて、自分から積極的に行動できるタイプでしたら費用が安いソロサポートコースがおススメです♪

ソロサポートコースの相談費用:プランニングプログラム

ソロサポートコースで婚活を進めてみたものの、やっぱり一人で何でもこなすのは不安になるかもしれません。そんな時のためにソロサポートコースの相談窓口としてプランニングプログラムがあります!

もう一度活動プランを見直すためにコンシェルジュと共に今後の計画を立てて行きます。費用として90分20,000円となかなかの金額ですが、うまくいかない場合には検討してみる必要もありますね。

パートナーが見つかったら成婚料がかかる

無事にパートナーが見つかったら、成婚料としてパートナーエージェントに50,000円を支払わないといけません!僕が成婚までたどりついたら、忘れそうな気もしますが、大事なので忘れないでくださいね♪結婚までサポートしてくれたコンシェルジュへのご祝儀と考えたら高くないですよ。

続いてパートナーエージェントの割引特典をご紹介しますね。

①パートナーエージェントに資料請求をする

なんと資料請求すると入会費用20%割引クーポンがついてくるんです!実は、パートナーエージェント公式HPにもこの情報は載っていません!資料請求は公式HPからできますし、請求後わずか2~3日で郵送してくれるそうですよ♪

ちなみに資料請求したからっといって、しつこい勧誘はパートナーエージェントではしていないと口コミがありました!結婚相談所に申し込むのはちょっとハードルが高く見えますが、割引できて、デメリットもなければ資料請求するのがお得です♪

②友達からの紹介で割引が!

僕の周りには残念ながらパートナーエージェントに入会したよ!という友達がいないのですが、もし入会している、もしくは成婚退会した友達がいたらチャンス♪友達からの紹介で入会すると、登録料30,000円が無料になります!

これってメチャクチャお得ですよね?30,000円あったらちょっといいスーツを買って婚活パーティに参加できそうです♪もちろん紹介した側にも特典があります!

  • 入会者は月会費2か月分32,000円が無料!
  • 成婚退会後の紹介でも20,000円相当のギフトカタログプレゼント!

忘れそうなのが成婚退会後の紹介ですね!退会後は二人の幸せの時間♪なのはわかりますが周りに独身の友達を紹介してましょう!友達ももちろん、あなたにも幸せのおすそ分けがありますよ。

③出会いがなくてもあきらめないで!!3ヶ月間月額無料の救済措置あり!

資料請求や友達紹介で割引特典を使って入会したら、あとはお相手を探すのみ。ですが、万が一出会いがなかった場合は出会い保証制度っていうのがパートナーエージェントにはあります!

3ヶ月以内にパートナーエージェントが定めたお見合い回数に達しない場合は翌月以降月額16,000×3ヶ月分が無料になるんです。

僕がパートナーエージェントに入会したら、コンシェルジュの力を借りてすぐに成婚退会できると思うのですが(笑)このような救済措置はもう一度チャンスがある!と思えるので逆にいい出会いが発生するかもしれませんよね♪

投稿日: コメントを残す

30代独身男性必見!パートナーエージェントの口コミを語る!

仕事が忙しくて、毎日のように残業。気が付けば帰宅するのが午前様、という30代の男性のあなた、いつもお疲れ様です!たまの休日でも、たまには出かけて遊ぼうか!と思っても、体がいう事をきかないこともありますよね。

日頃の疲れを取るのに精一杯かもしれません。でも多忙なあなたに温かい食事を用意して待ってくれている素敵な妻がいたら、仕事を早く終わらせて帰ろう♪と思いませんか?独身の僕でもそういう状況を考えただけでも仕事の疲れなんか吹っ飛びそうです(笑)

結婚はしたいけど、出会いがないんだよね。というあなたに朗報!出会いを提供してくれるパートナーエージェントという婚活支援会社があるんです。是非パートナーエージェントについて詳しく知ってほしいのでその口コミ紹介していきますね。

パートナーエージェントに入会する前に知っておくべき口コミ!

引用先:パートナーエージェント公式HP

婚活がちょっとでも気になる方ならこの動画見た事ありませんか?ドロンジョとブラックジャックの掛け合いが面白いという事で再生回数が30万回突破してるんですよ♪

パートナーエージェントは2006年創業の婚活支援サービス企業で、婚活業界では成婚率がナンバーワンの実績を誇っています。でも婚活ってお金がかかりそうだし、実際入会してみないとわかりませんよね?私もいきなり入会するのには自信がありません。

あ、性格はいいのにって周りからは言われます(笑)パートナーエージェントの事を知るには入会された口コミを集めるのが早い!と思い情報をまとめました。実際、パートナーエージェントに入会された30代男性の悪い口コミといい口コミ、それぞれに分けて紹介していきます。

パートナーエージェントの悪い口コミ3選!

悪い口コミは大きく分けると3つに分類できましたので一個ずつ紹介していきます!

悪い口コミ①:コンシェルジュに関するもの

  • 担当者が条件でふるいにかけているので、紹介内容も不満しか持てませんでした。
  • 担当のコンシェルジュさんは、あまり積極的にお世話してくれたということがなかった。
  • パートナーエージェントには感謝していますが、コンシェルジュには不満が残っています。
  • コンシェルジュは何もせず、結局1人で婚活をすることになる。

口コミで一番多いのはコンシェルジュ、つまり婚活のプロ相談員への不満でした。会員からすると、早く紹介して欲しい気持ちがあるのに、自分の気持ちを汲み取ってもらえないため、コンシェルジュへの不満となって表れているようです。

コンシェルジュは会員様の情報やリクエストを元に、パートナーの紹介から成婚退会までをサポートしてくれます。また、パートナーエージェントのコンシェルジュは一人で80人の会員様の世話係でもあります。

コンシェルジュも会員さんが幸せになってもらうのが一番の喜びと思ってくれています!まずはコンシェルジュの助言に耳を傾けてみてはいかがでしょうか?

その後、やり取りをして「やっぱりこのコンシェルジュとは合わない!」と思ったら,コンシェルジュを代わってもらうのも全く問題ありません!私も好き嫌いがわりとハッキリしている方なので、合わないと思ったら早めに申し出をすると思います!。

悪い口コミ②:出会いが少ない

  • 1年間活動しましたがいい人は見つかりませんでした。
  • 紹介される人本当に少なくて、ひどい時は1か月に1人だった。
  • 紹介人数が少なくなりました。毎週1人送ってくるくらいです。

この紹介人数が少ないという口コミもちらほら見受けられました。紹介人数というのはどの基準で少ないというのでしょうか?確かに1か月に1人の紹介では会費の事を考えると、少ないかもしれないですね。ちょっとここでパートナーエージェントの紹介からお見合いまでの流れを説明します。

  1. パートナーを紹介
  2. お互いに会ってもいいかの確認をする
  3. 双方合意が得られればお見合いをする

サラッと書きましたが、気が付きましたか?2番の「お互いに会ってもいいかの確認」が必要なんです!つまりあなたが会いたがっていても、お相手が拒否したら一生会う事はできません!(一生はちょっと言いすぎですが(笑))

出会える人数が少ないって事はコンシェルジュが厳選して選んだパートナーで、しかも相手も「会ってみてもいい」という意思表示ですから、逆に「チャンス来た♪♪」と思ってお見合いに臨んでもいいのではないでしょうか?

悪い口コミ③:退会に関するもの

  • 退会の意思を示すとその度に留まるよう強く説得されます。
  • 退会の意思を示したら、引き止めがしつこい。

退会したくでも引き止められた、という口コミも見受けられました。婚活したいと思って入会したのに、イマイチお相手がみつからない、お金と時間だけが消費されてしまった、と思った時に退会したくなると思います。

ただパートナーエージェントは今までの婚活活動を間近で見てきたのです。私は、辞める前に引き止めるのは人間として当然かと思います。そのまま婚活を継続するか、辞めるかも最終的には本人次第。最後にもう一回相談してから決断するのも遅くはありません。

さらに口コミがもっとも過激な2CHの口コミを発見しました↓

パートナーエージェントの2CHの評価と口コミはこちら

パートナーエージェントの良い口コミ3選!

悪い口コミもあれば良い口コミもあります。こちらも一個ずつ見ていきましょう♪

良い口コミ①:コンシェルジュの対応が素晴らしい!

  • 担当のコンシェルジュさんが、ちょっとした悩みにもとても親身になって対応してくれました。
  • 担当者が熱心。婚活スタートして半年が勝負と言われ、色々と相談にものってくれた。
  • コンシェルジュからは待ちの姿勢ではダメでとにかく会ってくださいといわれ、積極的にパーティに参加した。
  • 全てコンシェルジュの方が私に合った人を見つけて紹介してくれました。
  • 私の希望だけで相手を決めるのではなく、より相性が良さそうな人を紹介してくれました。
  • デートに行ってからの感想についてもコンシェルジュに聞いてもらえてアドバイスももらったので助かりました。

コンシェルジュについては良い口コミにもあがっていますね!やはりコンシェルジュは成婚退会してもらうのが仕事ですし、何より幸せになって欲しいと願っているのはコンシェルジュではないでしょうか?

やはり会員とコンシェルジュの相性は非常に大事かと思います!パートナーのように信頼できる関係性を築いていけるかが成婚できるかのカギですね♪

良い口コミ②:いい出会いに巡り合えた♪

  • 3回目のコンタクトで気になる人に巡り会うことができ、順調に交際を重ねて半年後ゴールインできました。
  • 言われた通りに婚活パーティーにも参加したり、積極的に行動して今の妻と結婚できました。
  • パートナーエージェントは多くの出会いを提供してくれるのでお勧めできます。

やはり出会いがないと婚活している意味がありませんよね(笑)パートナーエージェントの成婚率は27.2%で同業他社の成婚率は14.2%。約2倍の成婚率の実績を残している事からも、いい出会いを提供してくれるはずです!

良い口コミ③:いつでもに相談にのってくれる

  • 無料相談の時もこちら側の話しもちゃんと聞いてくれましたし、聞きたいことは全て応えてくれました。
  • 他の結婚相談所のような押しつけがましいような勧誘も一切ないので、気持ちよく利用できると思います。
  • いつも気軽に相談できるっていうのもここのいいところですね。

こちらもコンシェルジュがらみですが、パートナーエージェントはコンシェルジュだけではなく、無料相談の時から親身になって相談しやすいようですね。先に書いてしまいましたが、パートナーエージェントには入会前に【無料個別相談会】でカウンセリングしてくれるんですよ♪

カウンセリング時間も90分といろんな悩みを聞いてくれます。料金やどんな相手を紹介してくれるのかと言ったサービス内容を直接聞けるのがうれしいですよね!

30代男性の口コミまとめ

私も30代の男なんで、早く結婚したいなという気持ちが強くなって、パートナーエージェントの30代男性の口コミを集めました!

悪い口コミ、良い口コミもありましたが、パートナーエージェント最大の特徴はコンシェルジュと自分との相性ですね♪これがうまくいかないといい、悪いどちらにも転んでしまいます。コンシェルジュは婚活のプロとして経験を積んでいるので、まずは紹介されたコンシェルジュを信頼してみましょう!

婚活も大事ですが、私も含めた30代の男性は自分磨きが必要ですよね♪私もこの年齢になって、仕事もある程度任されようになってから、プライベートでも余裕ができたハズなんです。

でもついつい仕事終わりにはついつい飲みに出かけてしまうんです(汗)おかけで体重が20代の頃に比べて6キロも太ってしまいました…こんなんじぁ女性も相手にしてくれませんよね。

やはりここから治して行かないとダメですね。来月、いや明日からはまずはウォーキングをする事にして、心も体もフレッシュな男に生まれ変わろうと思います。

パートナーエージェントのコンシェルジュにアドバイスもらいに行こうかな。

パートナーエージェントのデメリットとメリットって何?

30代男性って意外と忙しいんですよ!会社の先輩からガミガミ言われ、後輩のミスは自分はフォローしないといけないし。仕事ではこの板挟みで毎日あっという間に過ぎてしまいます。

こんな僕でも結婚願望は常に持っています!私と同じ30代男性の婚活を支えてくれるのがパートナーエージェントです♪入会前にパートナーエージェントのデメリットとメリットを紹介していきますね。

パートナーエージェントのデメリット

都市型店舗なので遠方に住んでいると利用が難しい

パートナーエージェントは全国に30店舗あります。北は北海道から、南は福岡まであり一見全国展開ですごいね!と思えるのですが、店舗が都市部に集中しています!

例えば東京にはパートナーエージェントの店舗が9店舗もあるんです!逆に九州には福岡店、北九州店の2店舗しかないんですよ。なので自分の住んでいる所から店舗が遠いと利用が難しいかもしれないですよね。

しかしパートナーエージェントは毎年、店舗を拡大しているので今は近くに店舗がなくても将来、近所にパートナーエージェントが出来る可能性はあります♪

料金が比較的高め

口コミサイトでもパートナーエージェントの利用料金は他の業者に比べて高めの設定です。確かに料金だけ見ると、チームサポートコースでで入会時合計141,000円かかってしまいます!

僕の月給の半分は婚活費用に持って行かれちゃいますね(汗)でも、婚活は安ければ出会いがあるって事でもないですよね?婚活にお金がかかっても、心から愛する事ができるパートナーを見つけられたら、金額は決して安くないと思います!

コンシェルジュを選ぶ事ができない

パートナーエージェントのコンシェルジュはこちらから選ぶことができません。パートナーエージェントでの婚活のウリは何といってもコンシェルジュです。ひょっとしたら、コンシェルジュとイマイチ話がかみ合わない、と思うかも知れません。

でもコンシェルジュは婚活の百選練磨。結婚相談を常にしているプロです。担当の変更をする前に自分からコンシェルジュに歩み寄る行動を取る事も必要です。

パートナーエージェントのメリット

成婚率ナンバーワンの実績

パートナーエージェントが人気なのは業界ダントツの成婚率です。パートナーエージェント公式HPでは、会員同士の成婚率が何と27.2%と業界ナンバーワンの実績を誇っています!

やはり、婚活している以上はパートナーに出会わないとお話になりません。僕のように30代であれば、早く結婚したい!と思っている人ばかりです。結婚の夢を近づけてくれるのがパートナーエージェント。成婚率もスゴイですが、1年以内の成婚退会も63.8%と驚異的な実績です。

仮に僕が今、パートナーエージェントに入会して、1年後でもまだ30代です!上手くいけば、奥さんと子供まで40歳手前で手に入れられる計算になります♪

年下から同年代女性の会員数が多い

僕たち30代男性にとっては一番嬉しいメリットではないでしょうか?パートナーエージェントの女性会員の内、35歳までの割合が48.4%もあるんですよ!

僕だけかもしれませんが、やっぱり自分と同じくらいの年齢か、ちょっと若い女性とお付き合いしたいですよね?他の業者に比べても女性の年齢層が低いのがパートナーエージェントの特徴です。

成婚退会に向けてコンシェルジュの熱いサポート体制!

パートナーエージェントでは活動前に専任コンシェルジュがインタビューを行い一人一人のライフスタイルにあった婚活計画を立ててくれます。婚活中になると定期的に面談を行って、現在の状況を判断した上で上手くいっていない点を一緒に考え、プランの修正をしてくれます。

30歳を過ぎると周りの友達も続々と結婚してくるし、家族も口には出さないけど、何となく無言の圧力に負けそうになる事ありませんか?そんな時でもコンシェルジュはあなたの味方です!いつでも気楽に相談してくれるし、婚活のプロだからこそのアドバイスをしてくれます♪

また、コンシェルジュがお相手を紹介するのに、コンピュータで紹介を行いません。紹介する相手のコンシェルジュ同士で話し合って、この人なら合いそう♪と思う方を紹介してくれるのです。

コンシェルジュが何回も面談して、自分にはない魅力を引き出してアピールしてくれるのも成婚率が高い理由の一つですね!

まとめ

  • 悪い口コミが多いのは事実。言い換えれば人気のある証拠
  • 良い口コミから成功率が高いことが納得

パートナーエージェントに限らず、良い悪い口コミはどこもありますね。ただ、口コミを眺めているだけでは幸せはやって来ないので、行動を起こしていくことが大事です。何事にもまずチャレンジして人生を変えて行きたいですね。