投稿日: コメントを残す

パートナーエージェントと大手結婚相談所との比較!

2006年創業から10年余りで婚活業界の旗手にまで成長したパートナーエージェントですが、大手結構相談所との違いは何でしょうか?結婚相談所なんてどこも変わらないんじゃないの?と思っていたのですが、それぞれ個性があって、全然違うんですよ!

会員数も違うし、年齢も特徴があるようです。特に30代男性の代表として(笑)僕の大好きな格闘ゲーム風にパートナーエージェントと対戦形式で紹介していきますよ!

第一試合:パートナーエージェントVSツヴァイ

いきなり好カードの戦いとなりました(笑)ツヴァイは何といってもイオングループの結婚相談所です!そう僕がいつもお客様感謝デーを狙っていくイオンが監督をしているんですよ♪

もうこれだけで信頼度という点で有利ですよね。イオンといえばお客さんでいつもにぎわっていますよね?ツヴァイもその例にもれず、会員数が30,000人以上と婚活業界でもトップレベルです。ダメ押しでツヴァイと提携している法人会員制度というものがあります。

ツヴァイと提携している企業は20,000社あり、その会社から会員になると30%割引で入会できちゃんです。その為、会員数も必然的に多くなっているんですね。

知名度と会員数ではツヴァイが優勢です!大ピンチのパートナーエージェントですが、反撃の秘策はあるのでしょうか?パートナーエージェントは会員数12,000人と少なめですが、その少なさをカバーするのは圧倒的な成婚率です!

業界ナンバーワンの成婚率で、驚愕の27.2%です!しかも年々成婚率がUPしているんですよ。これには大手のツヴァイも太刀打ちできませんね。早く結果が欲しい人にはパートナーエージェントがおススメです♪

第2試合:パートナーエージェントVS楽天オーネット

またまた強豪の楽天オーネットです(笑)楽天って名前がついているだけで、膝がガクガクきませんか?楽天オーネットもめちゃくちゃ会員数が多く、49,000人が在籍しています!この時点でパートナーエージェントの5倍の会員数で数的有利を作っていますね(汗)

全国の店舗数ではパートナーエージェントが30店舗、楽天オーネットが40店舗あり、こちらの戦いも僅かながら、楽天オーネットの勝ち!さぁ、ここでパートナーエージェントは力尽きるのでしょうか?

パートナーエージェントはまず店舗が都市部に集中している傾向があります!特に東京都内には6店舗もあります。そしてパートナーエージェントの切り札、コンシェルジュの熱いサポートで婚活に対する悩みを解決して成婚に導いてくれます!

パートナーエージェントは店舗に通える事ができ、一人で婚活を前に進めるのが苦手な方にはとってもおススメなんです!という事で結果にこだわるのならばパートナーエージェントです!

最終試合:パートナーエージェントVSゼクシィ縁結びカウンター

最後の強敵、ゼクシィ縁結びカウンターとの頂上決戦です(笑)ゼクシィは嫌と言うほどテレビCMで流れるゼクシィのプロデュースする結婚相談所です。ゼクシィ縁結びカウンターは2015年の創業とライバル婚活企業の中では一番新しい会社ですが、その知名度から急成長をとげています。

ゼクシィ縁結びカウンターの会員数は13,000人とパートナーエージェントとほぼ互角です。最大の特徴は会費の安さにあります。かかる費用は入会金30,000円と月額16,000円だけで済んでしまうんです!会費の安さだけならゼクシィ縁結びカウンターがナンバーワンです。

さぁ、ゼクシィ縁結びカウンターの圧倒的な料金の安さで大ピンチのパートナーエージェントですが、ここでも伝家の宝刀、コンシェルジュの活躍が登場します!ゼクシィ縁結びカウンターは基本的に自分で相手を見つけないといけません。

それに対してパートナーエージェントは、専続のコンシェルジュが性格や理想のタイプを加味した上で紹介してくれるので安心なんです!それに加えての成婚率ナンバーワンなので、ある意味最強の結婚相談所とも言えます!

パートナーエージェントの口コミを紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です